はじめてのタイ旅行②

次の日はタニヤに行きました。

事前に下調べしてたAGEHAさんに到着。

日本人のボーイさんが案内してくれました。

時間が早かったのか女の子は4名。

その中でボーイさんがオススメするMちゃんをチョイス。

そんなに可愛いわけでもありませんでしたが、愛嬌のある女の子でした。

女の子とエロエロしたいワタクシは迷わずVIPルームへ。

にこにこと終始笑顔のMちゃん。

ロングでお持ち帰りです。



次の日、目が覚めるとMちゃんスヤスヤと寝ております。

お昼前になって、やっと起きたMちゃんに『どこ行きたい?』と聞いたら『MBK!』と即答。

何やら嫌な予感というか、香ばしい匂いがしてまいりました。

MBKに到着した二人。

まずは昼食をということでMちゃんのチョイスでMKレストランへ。

Mちゃんがタイスキをオーダー。

タイスキとはタイ風しゃぶしゃぶみたいなものです。

これが全くおいしくない!

心の中で(うわっ。マズッ!なんで海苔巻きを湯通しすんの?)と呟いておりました。

おいしくないけどMちゃんの手前、笑顔で完食。

もう二度とタイスキを食べることはないでしょう。

食事を終えた二人。適当にブラブラしてましたらMちゃんが『私の携帯見て。古くてボロボロ。Lineも出来ないの。』と言い出しました。

※ワタクシとMちゃんのやりとりは大体のニュアンスで理解して日本語にしてます。実際はワタクシもタイ語分からないし、Mちゃんも日本語初級レベルです。

にこにこMちゃん、足どり軽やかにワタクシの手を引いて売場を練り歩きます。

すると前方に携帯ショップが見えてまいりました。


・・・これ・・・あかんやつや・・・(´・ω・`)


このままではカモられフラグ立ってしまうンゴ!

残りの夜遊び費用根こそぎ持っていかれるンゴ!

脇道にアイスクリーム屋さん発見。

『Mちゃんアイスクリーム食べよ♪』

Mちゃん全く聞いておりません。

ぐいぐい手を引かれ携帯ショップに到着。

『私、iphone欲しいナー。』

(おいおいMちゃん。
日本のキャバ嬢でも会って2日目に携帯買わせるような荒業は繰り出さねーよ・・・)

もうはっきりと断るしかない。

『ごめんね。今日はお金持ってないから。』と財布の中身を見せながら説明しました。

財布を覗きこむMちゃん。

(まるでカツアゲされて、もうお金ありませんと泣き入れてる中学生みたいになってます・・・)

泣きそうなMちゃんをなんとかなだめて携帯ショップを離れました。

はじめてのタイ旅行①

毎日のようにタイブログを見ているうちに、行ってみたい衝動は遂におさえきれなくなり、ある日ワタクシの中で何かが弾けました。ina_5_203


上司に突然の一週間の有給届けを提出。

その時のワタクシが必死の形相だったのか、あっさりとOKもらいました。




さて、旅券と宿の手配です。

まずは日程を決めます。

2/16~2/24で決定!

今でこそ格安旅券と安宿を探してますが、当時は適当に旅行会社(HIS)に任せておりました。


関空↔︎スワンナプーム 〈TG便〉    ¥116,220
※連休でもなんでもない時期にしては高いですね

ホテル代 [JWマリオット]      ¥84,000(¥10,500/1泊)
※これはかなりお得だったと思います。HISキャンペーン価格でした。



旅立ちの前夜、旅支度を終えて就寝体勢となりましたがスーツケースが気になって寝付けません。

スーツケースに入れた我が子も同然の【電マ、ローター、バイブの3兄弟】が無事にセキュリティーチェックを通ることが出来るのか?赤外線チェックで止められたらどうしよう。

チキンなワタクシ・・・3兄弟にはお留守番を頼みました。



訪タイ1回目は記憶が曖昧ですが、ゴーゴーバー初デビューはRainbow1でした。

もうね、目の前の光景に驚愕です。

たくさんのお姉さんがTバックで踊ってます。

世界にはストリップ等色々ありますが、あの光景はぜひ生で見て欲しいです。

画像やYouTubeをいくら見てもあの臨場感は味わえません!
ワタクシはケツフェチですので、Rainbow系列のTバック尻でちびちびと飲むのが大好きです。

これがバカラやシャークとなるとフリルが付いてますので、股間とケツの凝視が出来ません。



~続く~



 

タイめし

タイをこよなく愛しているワタクシですが、

タイ料理が超絶苦手なんです。

地獄の植物パクチー・・・

んー、悶絶  _| ̄|○ 

もうね・・・ トラウマレベルです。



そんなワタクシが訪タイで何食ってるかと言うと、もっぱら日本料理、西洋料理、 中華料理です。

タイ料理ならカオマンガイとカオパットのみです! 



これではいけないと免疫つけようと思ってた矢先。

ほっともっとのCMに出会いました。




早速買って試食。

激ウマ!

カオマンガイ、カオパットに続き新メンバー候補です。



早速次回の訪タイ時。

ホテル近辺のお店に入り、得意気にパッガパオをオーダー。

期待に胸を膨らませましたが・・・

くせぇぇぇ!!!

ガパオライスと全く違うやん!

こんなにバジルぐいぐい来るなんて・・・



 

タイとの出会い

以前にざっくり過ぎるほどの過去の海外旅行についてお話しましたが、今回はタイとの出会いまでを少し。



韓国・マカオを経験し海外旅行に興味を持つようになり 毎日のように【海外】【夜遊び】【風俗】などとググッてました。

その内、バンコクのゴーゴーバーにたどり着きました。

当時あまり東南アジアに対していいイメージはありませんでした。

東南アジアと言ったら近所のフィリピンパブのホステスくらいしか思い浮かばなかったw

そのホステスがまた香水キツくて気持ち悪いんです。

それ以降、フィリピン=東南アジア=臭いというイメージが固定しました。

そんなことがありながら日々ネットサーフィンをしてると、いかにタイの虜になった日本人男性が多いか知りました。


ちょうどそんな折、あるブロガーさんと出会い、まとまった有給もとれそうだったので遂に訪タイが決まりました。

次回以降、現在までのタイ旅行記をチョロチョロと。

初期の頃は写真もなければ、記憶も曖昧なので駆け足ですが御容赦を。

 

緊急時の生還方法

ク⚪︎ニしようとしたら、あそこから刺激臭!

男ならそんな修羅場を経験された方も多いはず。

パンチィ降ろして匂いに気付いたあなたは、ある程度危機管理能力があるのかもしれません。

今回問題提起したいのはク○ニをするつもりはなかったが、流れ上69体勢に移行してしまった場合です。

既に体勢は上四方固めです。

もうね、十分過ぎる程キメられてます。

ロープエスケープはありません。



ワタクシの場合、読経を始めながら飛び込みます。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・



どなたか似たような境遇から生還された方いませんか?

 
  • ライブドアブログ