2015年01月

充電中

年末年始の旅行を終えた今のワタクシは全てが終わった感がプンプンしてます。

次のGWまであと何日とか考えて絶望中です。

駐在になろうかな。

それはそれで面倒くさそう。



そう言えば最近日本人女性としてないなぁ。

既に日本人女性は女性ではないと思ってます。

悪い意味ではなく、日本人女性とエロエロする余裕などないのです。

次の訪タイにむけてストイックに生きていきます。

まず今週末にはGWの航空券を買わなければならない。

ひとつだけ良いニュースは原油価格の下落で燃油代の見直しがされるみたいで、航空券が安くなります。






タイ旅行 2014年夏⑤

この日は最終日。

最終日ともなると寂しさとリーマン生活に戻らなければならない現実とで無性にテンションが下がる。

スワンナプーム到着時と出発時は別人のようである。

そんなセンチメンタルな少女のような気分で起床します。



この日もシャークにてスタート。

猫耳ちゃんはまだ私服姿でした。

ナチュラルな感じの私服で可愛いなぁと眺めていますと、こちらに気付き席に来ました。

踊らないのかと聞くと「おまえがPBするから着替えなくていい」との事。

「へいっ。」と快諾しときました。

すっかり猫耳の舎弟として板についてきました。

PB代を徴収されます。

もちろん妹付です。

シャークを出るとどしゃ降りだったので、仕方なくライトハウスへ避難。

ライトハウスに行く=たかられる

クソッ!

日本人とタイの女の子二人だと、気前のいい日本人客に連れられたタイギャルという風に見えるのが普通です。

しかし、ワタクシと猫耳姉妹の場合、イケイケのタイギャル+マネージャーもしくは荷物持ちにしか見えないことでしょう。

早速猫耳姉妹は好き勝手に宴会を始めます。

ライトハウスはシャークと系列の店なんでドリンクもイチイチオーダーしません。

勝手にカウンターに向かい、ドリンク片手に席に戻ってきます。

もちろん伝票を添えて。

小腹が空いたワタクシ、屋台で何か買ってきてくれないかと猫耳に頼みます。

「雨宿りの為にこの店に入ったんだ。自分で買って来い!」

「ぐぬぬ・・・。へいっ。」

仕方なくどしゃ降りの中、屋台にガイヤーンを買いに行きます。

席に戻ってガイヤーンをスタンバイしてジントニックを飲もうとすると、ジントニックのグラスにパクチーが盛られています。

ワタクシがパクチーが大嫌いなのを知ってる猫耳のイタズラです。

猫耳はイタズラいつも好き。

可愛いイタズラならいいんですが、ここでパクチー食べないと機嫌悪くなるんです。

鼻を詰まんでパクチーを飲み込みます。

そうこうしてると、雨も止んでました。

ホテルに向かいます。

3Pの醍醐味である並べて交互に抜き差しは出来ませんでした。

二人に『1 lady 1 コンドーム!』とまくし立てられました。

姉妹なのにそれは嫌なんですかねー。

ワタクシの野望は果たされませんでしたが、そこそこ3P楽しめました。

※余談ですが、小柄な猫耳ちゃんより若干太めの妹の方が締まりはいいです。

猫耳姉妹が帰りましたが、余韻に浸る時間はありません。

今夜は最終日。

ナナプラザ行かなきゃでしょ!

急いでシャワーを終え、ナナプラザに向かう準備が整います。

すると、テーブルの上に見慣れない袋を見つけました。

よく見ると猫耳が忘れて行ったと思われる化粧ポーチです。

甘いと思われた方もいると思いますが、基本的に女の子には優しいワタクシ、フロントに預けようと思いました。

すると、猫耳からLineでメッセージが。

猫耳(化粧ポーチを忘れてしまいました)

俺(知ってる。フロントに預けとくね。)

猫耳(・・・・・・持ってきて)

俺(えっ!?)

猫耳(持ってこい!!)

俺(・・・・・へいっ。)

くっそぉぉぉ!!

腹立つけど、シャークまで持って行きましたよ。



これ以上時間をロス出来ないワタクシはバイタクに乗り、ナナプラザへ移動します。

レインボー1→4とのぞきますがイマイチ。

レインボー2に入りますが、看板の女の子は既にいません。

塚、ステージ上には女の子4人。

最後は不発かぁとまったりしてました。

看板嬢はいませんので、テンション低めでステージを眺めていますと、可愛い子いました。

双眼鏡のようなポーズで女の子に合図を送ると女の子も同じように双眼鏡を覗きこむポーズ。

ノリよしっ!

呼んでみると可愛い女の子でした。

かなり可愛いですが、地味目です。

36や90がパチンコ屋のギラギラした感じの派手さと言いましょうか、必要以上にうるさい街宣右翼カーに対し、この子は控え目。

ワタクシが気に入った女の子は31番。

この子はホンマ気が利く女の子です。

36→101と連日PBしてるにも関わらず、この子は「あなたは毎日ladyが違うna。私は大丈夫。気にしないna。」と言います。

この子は間違いないと確信し、PBしました。

酔っぱらってるワタクシの手を引き、31番はホテルまで導いてくれました。

道中の段差や何かは31番が全て把握してます。

「そこ段差あるよー」

とか、

頼みもしないのにタクシー代値切ってくれたり。

とにかく性格が抜群に良いですね。

セクロスを終えた後も部屋のエアコンが効きすぎているのが気になるのか、ワタクシが風邪引かないように一生懸命か弱い力でパジャマを着せようとしていました。

ワタクシが寝入ってしまっても、風邪引かないようになんとかしようとしてくれてました。

この子もっと評価されていいと思います。

そんな中次の日目が覚めるとワタクシの衣服はスーツケースの物も含めて全て綺麗に折り畳まれていました。

言うまでもないですが、全て31番のおかげです。



タイ旅行 2014年夏④

いつものようにお昼前に起床。

目覚めが良かった日はいつも少し遠出して飯を食べに行きます。

この日の昼飯は事前に下調べしていた和成豊(スクンビット店)。

フカヒレが格安で食べられるお店らしい。

2014_08_23_12_51_16

☆蟹炒飯125B☆
どちらかと言うと不味い

1408773522275

☆フカヒレ400B☆
全くもって旨くない



とんだ無駄足に終わった昼食の旅を終えホテルに帰りふて寝。


夜になってナナプラザを徘徊。

レインボー4からスタートしました。

レインボー各店は店前で女の子が普通に飯食ってるんで、いいですよね。

あの照明に騙されないためにも、一度店外にいる時に素顔をチェックすることをオススメします。

4ではいつも25番に注目しています。

妖艶なルックスに美しい脚のライン。

でも、スレてるを通り越してなんか怖いんですよね、彼女。

彼女は堅気の方なんでしょうか?

粗相でもあったら消されるんじゃないか・・・

そんくらいのオーラをまとってます。

覇王色の覇気の持ち主ですな。



続いてレインボー1へ移動。

しばらくダラダラ飲んでるとウェイトレスがステージの女の子を指差して、あの子はNo.1だ、PBしろとすすめてくる。

女の子を見るとふてぶてしい面構えで、番号札もつけていない。

顔は超美形。

しかし、踊りっぷりと態度から相当な問題児な気がする。

普段から『新虹日報さん』を熟読しているワタクシはこの子は100番の女の子だと勘が働いた。

ウェイトレスにあの子は100番かと聞いてみると「そうだ」と答えた。

ウェイトレスから「さぁ、PBしろ!」と急かされるが「あの子は性格悪いか?」と聞いてみた。

すると、「ショートなら問題ない」との事。

つーことは、性格悪いことは否定しないんだな。

んー・・・。

それよりさっきから100番がずっと見ている。

さっきから自分のことをヒソヒソ話しているのが癇にさわったのか、めっちゃこちらを見てます。

てか、見ているというよりメンチ切ってるんですけど。

ワタクシから一切目を離さず、ずっとメンチ切ってます。

こんなメンチ切られるの初めてです。

BE-BOPに出てくる城東のテルを彷彿させるメンチ切られているワタクシ、ボンタン履いてたら間違いなくボンタン狩りに遇ってました。

o030003561342005207982

隣の客も異変に気付きワタクシに苦笑い。

あかん!こいつ全然視線を外してくれない。

即効でチェックビンしてダッシュで逃げます。
Σ≡≡≡≡≡ヘ(; >д<)ノ ニゲロ~!!

危険を察知する能力と逃げる能力に関しては長けているワタクシ。
ピューッと風のように去ります。
Σ≡≡≡≡≡ヘ(; >д<)ノ ニゲロ~!!

店を出る間際カーテンをくぐりながらステージをチラッと見てみると、まだ見てます・・・( ̄▽ ̄;)

(正月に100番いなくてよかったー)



ぶつくさ言いながら残りはレインボー2しかありません。

早速アベちゃんが駆け寄ってきます。

ドリンク奢れと言われますが、虫の居所の悪いワタクシは「うるせぇ」とアベちゃんを一蹴。

機嫌が悪いワタクシも、ステージ上の女の子のケツ見てたら自然と顔がゆるんできます。

ステージ下の椅子に座ってこちら側を向いている女の子の中に可愛い子を発見。

席に呼んでドリンクごちそうしました。

至近距離でも十分合格点な女の子は101番の番号札をつけてました。

「あー、この子が101番かぁ。なるほど。」

さっさとPBしました。

ベッドでは超エロかった。ノリノリでした。

下からグイグイ突き上げてきますし、濃厚ディープキス。

ただ、この子この時酔っぱらってたと思います。

よって、いつもこうなのかは判断しかねますが、少なくともこの時は当たりでした。

やっとスッキリしたのでホテルに帰るとしましょう。




帰国~~~!

今朝始発便で地元に帰ってきて、そのまま仕事でした。なんてタフなスケジュール。
こんなスケジュール二度と組みません。

最初の天王寺→香港→マカオで体力の70%を失いました。

二度と行かねー、香港は糞だ。

詳しくはまた日記書きます。

そう言えば前回の日記の途中だった。

それからまず書かないと。

とりあえず、一日平均4時間くらいしか寝てないので今日は寝ますね。
  • ライブドアブログ