2015年06月

タイ旅行 2015年GW⑮

~6日目(2)~



いよいよラストナイトです。

長い夏休みが終わる小学生のような気分だ。

バカンスの終わりは残酷にも近付いている。

幸いなことに今回は地元に帰る前に東京で一泊の予定。

最後のシアリスを飲みWSに繰り出す。今日こそは最後にでっかい花火を打ち上げたい。

WSの入口で看板を見上げる。

rps20150620_170409


この光景ともしばらくお別れか。

下を向いてばかりいられません。今日の目標は昨晩から決めている。

バカラでベビーフェイス19番をPBすることである。

デートコースも決めている。SEA ZONEでシーフードしかない。

rps20150620_170517


何を食べようか食材のチェックまでしてしまった。

rps20150620_170629


でっかい海老やなぁ、しかも高っ!

しかし、19番の為なら惜しくない。とびっきりの女にはとびっきりの海老もワインもよかろう。

バカラの前のバービアに陣取り、ビールを流し込み、息を整える。これから始まろうとしているゴーゴー巡りの前のひととき、この時間も好きなんです。

毎回行動は決まっている。パタヤならバカラのオープニングから、バンコクならシャークからスタートする。

rps20150621_201957-1


パタヤ訪問中は19時45分くらいに毎回こうやってオープニングを待つ体勢に入るのである。

もう病気みたいなものです。

店内に入りスタンバイ。座る席に悩みますが、入口に一番近い側の丸椅子に着陣。

rps20150620_170737


ここは女の子がステージから降りる階段脇の席で女の子を至近距離で一人一人チェック出来るメリットがあります。

ちなみに女の子を番号と一緒にチェックしたい場合は、お店の出入口を背にして右側の丸椅子がよい。

女の子はトイレ側からステージに上がり、出入口方向に向かって進む。

女の子のほとんどが左腕に番号札をつけているのでこの位置が最適である。

オープニングが始まり、決戦が始まりました。

すると、近くの団体客の一人が速攻ウェイトレスに番号を告げた。

19番持ってかれた・・・

クソ~ッ!

この席は確実に一人一人チェックするには良いが、ステージ真横からの攻撃に脆い。

まさに諸刃の剣なのである。

策士策に溺れましてござる。

19番を呼んだのは3~4人のグループ客、グループの場合店内で長居する可能性もある。

私は全神経を19番に集中させる。トイレに行こうがどこにいるのか射程から外さない。我ながら狙った獲物への執念は凄まじい(※世間ではストーカーというらしいがそんなものはどうでもよい)。

今までに記載していない女の子で目をひいたのは9番、89番くらい。

9番は一際目立つ。金髪のショートヘアでまるで金髪IKKOみたいだ。

rps20150620_171818_812


89番も美形でおっさん相手にも優しいが、若干しゃくれなのが残念。

あのグループ客はピンポン投げなど始めやがった。

さっさとヤリ部屋行くかリリースしてくれよ。

いっこうに動きがなく時間は21時40分。すでに1時間40分が経過している。

まだ連れ出す様子もリリースの様子もない、そろそろ見切りをつけなくては。

いくらお目当てといっても一晩を使いきるわけにはいかない。

ここは一旦見切りをつけるしかないと判断しチェックビン。



ライトハウスに行ってみたが、目を見張るものはない。ドリンク代が安いので休憩には利用価値あり。

マンダリンに行くと一人の女の子が隣にすり寄ってきた。

まずまずの女の子で、色黒の肌に真っ白い歯の笑顔が印象的であった。おっぱいを揉みまくってやるとPBしてくれと言う。

可愛らしいが、2,000B払うほどでもないので1,000Bにしてくれと言うが無理っぽい。

おっぱいを揉みまくってDKしまくると、またPBしろとうるさい。

たのむから1,200Bでとお願いして、渋々OKしてくれた。

ちょい腹回りぽちゃぽちゃだったけど、いいやつだったなぁ。

31番だったと思う。

シアリス効果を存分に味わいながらフィニッシュ!

タイ旅行 2015年GW⑭

~6日目(1)~



Jは二日酔いらしく起きる気配がない。

仕方なく一人でビーチに行きました。

せっかくパタヤに来たからには海行かないと。

rps20150614_105051_473


ビーチで昼寝するのが自分へのご褒美、癒されますねー。

しばらくしてホテルに戻りますが、Jはまだ寝ております。

布団を剥ぎ取るとメッチャ睨みつけ、布団を奪いとりまた寝ます。

暇だなぁ・・・。ティッシュペーパーでこよりを作ります。

rps20150620_151146_114


これでJの鼻の穴をくすぐってみよう。

鼻をムズムズさせるJですが、すぐに見つかってしまった。

タイ語で何やら怒鳴りつけられましたが、さっぱり分かりません。

どうにも起きる気配がないので、プールに行く。

部屋を出る時にJの布団をおもいきり剥ぎ取り、ダッシュで部屋を出た。

プールに行くとファラン女が寝てました。

落ち着け、落ち着け、俺。平静を保つんだ。

rps20150619_220049


至近距離で凝視できるなんて、神様からのプレゼントに違いない。

右手にはヒルトンホテルが見えます。

rps20150619_220322


いつか俺もあそこに泊まれるような男になりたいが、今は無理だ。このホテルでファラン女のケツ見ながらプールでちゃぷちゃぷするのがお似合いである。

1~2時間して部屋に戻るとJが起きてテレビを見ていた。

見るからに不機嫌そうですねー。

飯食べに行くかと聞くと、黙ってシャワーに向かいます。

機嫌は悪いが腹は減っている模様w

rps20150619_220730-1


センタンのフードコートです。

Jはどこへ行くにも指差し会話帳を手離しません。

rps20150619_220931


Jはパッタイを。

rps20150619_220437


私はパスタにしました。不味かった。

飯食ったところで、Jは家に帰って行きました。



タイ旅行 2015年GW⑬

~5日目(3)~



仮眠から眼が覚めると夜の7時40分だった。

寝過ぎた。バカラのオープニングにはもう間に合わないので、飯でも行くか。

いつものビーフイーターにステーキ食べに来ました。

rps20150614_080542

高いんでJがいない時を見計らってやってきました。

あいつはタイ屋台で十分だ。

rps20150614_080939


タコスチップにピリ辛のトマトソースをつけて食べます。おいしかった。

ステーキの方もいつも通り抜群です。

最近和牛よりも外国産がおいしく感じるようになりました。

和牛の脂身が気持ち悪く感じる、たぶん年のせいですね。



WSに移動しまして、しばらくブラブラします。

WSをブラブラするだけでも楽しいですね、大道芸人やたちんぼ、トルコアイスのおっちゃん、花売り、このストリートは実に楽しい。

rps20150614_081142


今夜はアイアンクラブからスタートしました。

女の子少なっ!

rps20150614_081040


レベルもイマイチですねー。

正月来た時はいい女いたんやけどなー。

30分ほどで店を出ました。



エアポートクラブの呼び込みに遭遇し、少し覗いてみました。

rps20150614_081309_995


中国(香港)人が大盤振る舞いでドリンク奢りまくってました。

ステージで踊るファランにチップを渡そうとするも拒否られてます。

ファランも中国人なんぞにチップ貰いたくなかったのだろう。

憮然とした表情です。

中国人よ、俺のところへチップ持ってこい。

いつでも貰ってやる。



続いてバカラに向かいます。お目当ては19番。

ウェイトレスに席を案内してもらってドリンクをオーダーします。

隣の席を見ますとなんと19番がいる!

至近距離で見る19番、天使過ぎるアイドルとは橋本環奈などではない、19番のことだ。

何よりスマイルが素晴らしい、胸がキュンキュンするようなベビーフェイス。

R2のリオ、睨み顔と比べても引けを取らない。

ワタクシの主観ですが睨み顔が綺麗70%・可愛い30%だとするとリオは綺麗40%・可愛い60%。

しかし、この19番は可愛い100%である。

隣の青年リリースしてくれないかなぁ。

ジロジロ見てると感づかれた!

青年は19番の腰に手を回しやがった。

クッ・・・

勝ち誇った顔してやがる。

しかし、このあと事態は急展開するのです。

ベビーフェイス19番はかぶりつき席に座る上客(たぶん)を見つけると、サッと青年から上客に鞍替えしました。

上客と盛り上がってキャッキャッ言うてます。

rps20150614_081519


こっち向いてるのが19番、左が上客ね。

チラッと青年を見ますと心なしか顔プルプルしてるw

やべっ。おもろ過ぎる。

さっきまで俺の女ばりにしてたのに、女の子かっさらわれてますやん。

どんな気持ちなんだろ、聞きたい。

ワタクシの中の悪魔がすくすくと大きくなります。

rps20150609_174422_650


(ねぇねぇ、今どんな気持ち?)
(ねぇーってばー。)
(女の子盗られてどんな気持ち?)

聞きたくて仕方ないですが、逆ギレされてもかなわんし、やめとこっ。

ゆとり世代はキレやすいって言うし、こいつキレたら泣きながらかかってくるタイプとみた!

青年はものの数分でお勘定となりました。

おもしろいものを見せてくれた青年に感謝し、そろそろJと合流です。

Jの働くお店に入り、ママ達と乾杯します。

Jとママは何やら話し込んでますねー、Jが半べそになってます。

こいつは困るといつも半べそになるので分かりやすい。

『どうした?』

『きのうお店に行かなかったからペナルティー払わないといけなくなった。』

『いくら?』

『きのうの分のPB代とドリンクノルマ。』

『俺きのうはおまえといなかったよな?おまえは家で寝てたやん。』

『うん。でも・・・』

またグズりだしました。

『分かった。払ってやるよ。』

『本当?よかった!』

テキーラを8杯くらいオーダーするJ、一気にグイグイ飲みます。

『一気に飲むと酔っぱらうからやめとけ。』

『大丈夫!きのうのドリンクノルマあるし、今日のノルマもあるから。』

そのノルマを全てワタクシから回収するつもりだな。

しばらくするとJはフラフラし始めました。

(いっそのこと、こいつつぶれたら俺自由になれるやん。)

もう少し様子を見てましたら、トイレに行き戻って来ません。

(よしっ、今だ。)

ママを呼び
『Jは酔っぱらってトイレに行って戻って来ない。裏で休ませてやってくれ。もし、眼を覚ましたら電話するよう伝えといて。』


ママは『分かった、任せろ。』みたいなこと言うてます。

急いでチェックビンを済まし、店を出ました。

あの状態なら少なくとも1時間は復活しないハズだ。

俺には時間がない。

どこにする、sensationsに行くか。そこで座った目の前のステージから1人すぐにPBしよう。

その結果がこちら。

rps20150614_081411


う~ん、なんか違うような気がする。

53番NOCK24才だそうだ。

いざプレイが始まるとキスNG。生フェラも拒否。

完璧にやっちまった感があります。

さらにマグロ。

貴重な一発をドブに捨ててしまいました。

さよならも言わずにホテルを飛び出し次の店を考えます。

ハッピー?what's up?

考えてますと電話が鳴ります。

Jだ!!

『おまえ~どこに~いる~?』

『飯食ってた。』

『店に戻ってこい。』

一人旅終了・・・

店に行くと店頭で地べたに座り込んでいるJを発見。

パンツ丸見えの状態で座り込んでいるJ、小汚い浮浪者みたいだ。

恥ずかしいので、すぐに抱きかかえる。

千鳥足のJをソンテウまで連れて行けず、タクシーに乗りホテルに戻りました。


タイ旅行 2015年GW⑫

~5日目(2)~



※今回寺巡りだけなんでサクサクいきますw


お腹の調子もなんとか治まったので、Jの寺巡りに付き合います。

寺に入ると
rps20150609_232207_701

こんなのや

rps20150613_202815

こんなでっかいのがいます。

rps20150613_203306

派手な何かですw


Jがお供え物するから金よこせと言ってます。
rps20150609_232654_517

Jに買わされたお供え物セット。

rps20150609_231952

口パクパクさせてる。
なんでメガネかけてるのでしょうか。

rps20150613_203120

このお坊さんみたいな人形に1Bずつお賽銭をしていきます。
全然つまんねー。

rps20150609_232100

関羽みたいだ。

rps20150609_232332

こいつにもお賽銭入れるようになってますが、もはや拝む対象は何でもいいんでしょうか。
御利益あるのか疑問です。

rps20150609_233634_083-1

Jが拝んでおります。
ワタクシはまったく興味ないので写真だけ記念に。

rps20150609_233506_840

佐々木健介にクリソツ。
口髭生えてるし、女になりたい男なのか男になりたい女なのか全く分からない。

rps20150609_232434_424

これがJが見たかったガネーシャです。
なんでも願いを叶えてくれるらしいですよ。

rps20150609_232759

ガネーシャの前にネズ公がいます。

rps20150609_232926_442

その親玉のネズ公がこいつ(たぶん)。
こいつとガネーシャが向かい合ってまして、このネズ公に願い事を耳打ちするのです。
片方の耳にヒソヒソと願い事を打ち明ける間は、もう片方の耳を塞ぎます。
願い事が抜けてしまわないように塞ぐわけです。
Jも熱心に願い事をしています。

rps20150613_203459

シルバーの器にお金を投げて、入ればラッキーみたいな感じ。
ざっくりですんません。

rps20150613_203632

こちらにも象さん。



やっと終わった。
一応流れで書いてみましたが、やっぱダメですね。
観光に興味なさ過ぎて、書く意欲が全く湧かない。


寺巡りを終え、ホテルに帰り一旦Jと別れます。


軽く仮眠して夜に備えるとしましょう。



タイ旅行 2015年GW⑪

~5日目(1)~



ピンポーン!ピンポン、ピンポーン!

二日酔いのワタクシはチャイムに起こされました。

清掃のおばちゃんかな、眠いし断ろう。

ドアを開けるとJだった。

『出掛けるぞ』

とテンションの高いJ、こいつがテンション高い時は寺行く時だ。

時計を見るとまだ7時半、4時間くらいしか寝てない。

眠くて仕方なく、2時間眠らせてくれとお願いすると20分だけ許してくれた。

30分くらい寝たかな、Jに起こされる。

『シャワー浴びてこい』

ウトウトしながらバスルームへ向かいます。

rps20150613_100551_424


なんやこれ、お泊まりセットやん。

残りのパタヤ滞在中ずっと泊まるつもりらしい・・・

シャワーを終え、なんとか出発です。



行き先はよく知りませんがガネーシャを見たいらしい。

『朝飯食うか?』

『二日酔いだからいらねー。』

目の前に停まっているタクシーに乗ろうとするJに安いタクシー探してこいと命じますが、明らかに不服そう。

100Bを握らせ探してこいと言うと喜んで走って行きました。

バカとハサミは使いようですね。

ワタクシは二日酔いで動けず、バービアで休憩。

rps20150609_233211_085


しばらくするとJがタクシーに乗って戻って来ました。

『このおじさん安く行ってくれるよ。で、朝飯食うか?』

『いらん!』

タクシーに乗り出発です。

気分が悪いので、すぐに寝ますが少し起きるとJが『腹減ってないか?朝飯食うか?』と言って来ます。

どうやらJは腹減ってるみたいです。

うるさいのでコンビニで買い物させました。

魚肉ソーセージとよっちゃんイカみたいなのをムシャムシャ食ってるJ、野生児そのもの。

爆睡してたら目的地に着いてました。

rps20150609_231804_902


随分と田舎に来たようだ。タイ人しかいない。

ここはチャチュンサオのワット・サマーンラッタナーラームという寺。

位置関係は

rps20150610_105624_843


こんな感じ。

ようやく寺に着いたところですが、猛烈に腹が痛い。

お腹がキュルキュル鳴っている。

Jを待たせトイレへ駆け込みます。

rps20150609_233830_760


何これ・・・どうやって使うのでしょうか。

トイレットペーパーないやん。

隣に水が溜まってるのを見ると、これを使うことは大体察しがつく。

しかし、実際どう使うか分からないし、この水細菌だらけのような気がする。

不衛生だけはどうにも我慢出来ない。

Jのところに戻り、トイレットペーパーを貰って来てくれとお願いすると、Jは『100B』と手を差し出してきた。

この非常事態に100Bを要求するとは・・・

今朝100Bでタクシー探しさせたからだな。

くそっ、意外と学習能力があるみたいだ。

100B渡すとケタケタ笑いながら走って行きました。

2~3分で帰ってきてくれたので事なきを得ました。


  • ライブドアブログ