2015年夏

タイ旅行 2015年夏総括

~2015年 夏 まとめ~

◆航空券◆
(往路)地元→羽田→バンコク
(復路)バンコク→成田 羽田→地元
¥70,790 諸々含む

◆ホテル◆
S Sukhumvit Suites Hotel
¥28,140(4泊)
※1泊¥7,035



☆お世話になった女の子達☆

①Rainbow3 NOINA 77番

②NATAREE CAT V157番

③Rainbow2 MINK 36番

④Rainbow1 DA 157番

⑤ポセイドン POO 231番

⑥NATAREE KAI 番号なし

⑦SHARK KIK 77番

⑧SHARK NI 88番

⑨Rainbow2 JOY 18番

⑩Rainbow1 MAY 1番

⑪Rainbow4 BEE 025番

11人中6人がRainbowでした。



◇総括◇
まず空港内にスーパーリッチを発見出来たのが大きい。次回からの両替の悩みが解消される。
女の子はR3のNOINAとの出会いが収穫であった。久しぶりの文句なしの逸材である。
あとNATAREEのKAIという大興奮のロリ嬢に出会えた。
R2ではRioの閑散期バーゲンセールに運良く出くわした。
一方、残念だったのはR2 101番に会えなかったのと、猫耳姉妹からオヤジ狩りされたこと。
今まで無駄にロングPBしていたのを今回はロングなしに徹底して無駄金使わずに済みました。



※次回から次の旅行記になります。

タイ旅行 2015年夏⑪

ここまでで11発、あと1発足りない。

ソイカに戻りブラブラするもチ○コのアンテナはイマイチ。

シャークの馴染みのウェイトレスがいたので「猫耳はまだいるか?」と尋ねた。

今日はもう帰ったみたいだ。

店内に入り、念には念をと猫耳がいないか確認。

本当にいないようなので席に着く。

今日はこのまま閉店までシャークで飲み明かした。

見た目は全くだが、ノリノリのイサーン娘達とみんなで踊ってました。

こういった楽しみ方もあるのか、メッチャ楽しく盛り上がった。

店を出るとソイカ全体が終了していた。

rps20150922_185032_610


あと1発、あと1発とブツブツ言いながらウロウロさまようワタクシ、完全に不審者である。

空港に向かうまでもう時間がない、タイムオーバーになってしまった。

後ろ髪を引かれるような思いで、ホテルをチェックアウトしてスワンナプーム空港へ。

rps20150922_185430_749


またすぐに戻ってくる。

そう決意し、帰路につきました。



※最後やっつけ記事ですんません。今日から訪タイですので終わらせとかないとと思い、関空で飯食いながら書きました。



~~~~~おしまい~~~~~


タイ旅行 2015年夏⑩

MAYちゃんとの約束があるので、R1へと移動。

R1に向かうと店の前の丸イスに足をブラブラさせながら座るMAYちゃんを発見。

やっぱいい子だなぁ、5分前集合が当たり前の日本人にもしっかりと適応している。

店内に入りドリンクを飲みながら会話を楽しむ。

ワタクシのようなコミュ障にはMAYちゃんのように積極的に笑顔で話し掛けてくれる女性は天使のような存在だ。

いつものようにウザいウェイトレスがドリンクのおねだりに来る。

嫌な顔をしているワタクシを見たMAYちゃん、ワタクシの手を引っ張り店の外へ出ました。

ワタクシを丸イスに座らせ「ここなら大丈夫~」と笑っております。

いつもMAYちゃんには助けてもらってばかりだ。

この日も安定したプレイで満足させてくれました。

⑩Rainbow-1・1番・MAY
rps20150922_185326_332-1

年令未調査。走(サービス)攻(容姿)守(性格)3拍子揃った名選手。生フ○ラがデフォという有難い存在。



その後R2→4と転戦、チ○コの回復を待ちR3へ入店しました。

さっきのウェイトレスがやって来て「1時間後に来いと言ったのになぜ来なかった!99番は家に帰った。」と興奮しています。

しまった!死魚目を逃がしてしまった。

時間はまだ0時前、こんな時間に帰宅するとは誤算だった。

なぜ帰宅したのか尋ねると、マ○コを怪我したか生理が始まったかどちらかだと思うが、何を言っているのかよく分からない。

仕方ない、巡回を再開するしかない。

R2に行くと18番真木よう子がダンスしているが、なかなかお呼びが掛からない様子。

閑散期のしかも日曜の夜、客入りもさっぱりなんで仕方ない。

18番はダンス交代となりステージを降り、奥に消えた。

その後私服に着替えて出てきたのだが、PBされた様子はない。

ワタクシは「JOY!もう帰るん?」と声を掛けた。

JOYは「うん。今日はもう帰る。お客さんもいないし。タクシー代150Bちょうだい。」と笑顔で冗談まじりに言ってます。

この辺が妙に可愛らしく感じました。

ワタクシはJOYに100Bだけあげました。

R2を後にし、再びR4へ。

タイミングよく025番が踊っていらっしゃる。

余談だが、個人的にスタイルNO.1は025番だと思う。

シャークの裏番こと181番と並ばせてみたい。

どちらも見事な脚線美だが、SM女王の方が身長が高いような気がする。

ワタクシはステージで踊る025番と目が合った瞬間、合図(ドリンク飲まない?)を送った。

それを見た025番、逆にワタクシにサインを送ってきた。

両手の人差し指を立て、指と指を近付け上を指差す。

(一緒に上にどう?)

(ショートでPB、ヤリ部屋でOK?)

ってことですね。

まさか席に来る前にステージ上からPB交渉されるとは・・・

025番にとってはドリンクなど必要ないのでしょう。

PBするのかしねーのか、PBする気がないなら気安く呼ぶなと言わんばかりです。

高圧的な025番に対し、ワタクシは満面の笑顔でOKサインを出しました。

オマ○コの為なら土下座も平気、日本一薄っぺらいプライドの持ち主であるワタクシにとっては何の問題もない。

ステージを降りた025番はワタクシの席に来て「着替えてくるわ」と言い残し控え室に消えた。

着替えを終え戻ってきた025番、さっさとヤリ部屋に行きたそうにしてましたが、ワタクシは彼女をおだてまくった。

めっちゃ誉めまくると彼女は今まで見たことのない
ような笑顔でニコニコしてます。

間違いなくこいつはツンデレです。意外と根は悪くないのかもしれません。

「あなたのホテルに行ってもいいよ。」と想定外の言葉に大興奮。

プレイの方も終始笑顔で満足であったがク○ニはやはり阻止された。

両足をガッチリ閉じてガードされる。

強引にいってみようか迷いましたが、逆にマウントポジションとられてタコ殴りにされるのも嫌なんで諦めました。

⑪Rainbow-4・025番・BEE
rps20150922_185230_247-1

年令未調査。他を寄せ付けぬ圧倒的なスタイルとオーラ。声を掛けにくい雰囲気がありますが、意外とツンデレです。

タイ旅行 2015年夏⑨

昼間のくだらないカオサンデビューを終えて、最後の夜を迎えました。

いよいよ最後の夜だ、あと3発いけるかなぁ。

今宵はナナプラザから一歩も出ないつもりで気合いを入れて部屋から出発。

最後の夜ですので、いつもの大好きな光景を目に焼き付ける。

rps20150922_184800_830


アソークはワタクシにとって一番バンコクを感じる交差点なのです。

気合いを入れ過ぎてナナプラザに7時半に着いてしまった。

まだ1時間もあるな、失敗した。

とりあえずナナプラザ内のバービアでビールでも飲むか。

rps20150922_184924


バービアで飲んでますと必ず女の子が寄ってきて、ゲームをやろうと言ってきます。

「サイコロやるか?」とか「四目並べやろう」と誘ってくる。

死ぬほどつまらんゲームなのに楽しそうに振る舞う事がしんどいんで断りました。

最初の猛攻を凌げばもう誰も近寄っては来ません。

俺に近寄るなオーラを目一杯出してます。

8時半にはまだ時間がありますが、レインボー各店を巡回してみます。



Rainbow1
rps20150922_184716_246

ここ最近下降気味のお店ですが、MAYとコリーはお気に入りです。
この店には個人的には一番思い入れがある。
ゴーゴーバーのデビューがここでした。
全てはここから始まった。



Rainbow2
rps20150922_184633_904

ここも売れっ子は早い時間はいません。
睨み顔101番に会えなくて残念だ。



Rainbow3
rps20150922_184548_558

初めてこの店に来た時は糞みたいな店だったのに、最近では客入りも上々のようだ。



Rainbow4
rps20150922_184425_935

意外とこの店が私的には一番ダメ。
ナナプラザで日本人に一番人気の店とかネットでよく紹介されてますが、アンテナ立つような女の子はほとんど出会った事がない。



一回りしている間に8時半になりました。

R3に入ります。勿論、99番死魚目が目当てです。

99番はまだ出勤していませんでした。

客はワタクシ一人。ウェイトレスに99番をPBしたい意思を伝え出勤を待つ。

数分で99番が現れた。見れば見るほどNOINAと同じ顔だ。

ウェイトレスは99番にあの客(ワタクシ)がPBするって言ってるよと知らせに行きました。

99番の為に座るスペースを確保し、99番が来るのを待ちます。

・・・なかなか来ないな。

まだウェイトレスと話している。

そして、全力で首を横にふっている。

首がムチウチになるくらいの勢いで首を横にふる99番。

全力で拒否されている( ̄▽ ̄;)

客はワタクシ一人、ステージ上の女の子は全員このやりとりを見ている。

完全にピエロである。

少しすると一人の日本人客が現れまして、死魚目はその客の所へ向かった。

なるほど!先客があったようだ。

ワタクシの前を通る時、ワタクシは死魚目に気にしなくていいよ的な合図を送った。

しかし、完全にシカトで通り過ぎた。

ステージの女の子達はクスクス笑ってやがる。

ステージ上から『Hey boy ふられたのか?私が相手しようか?』みたいな事を言って笑いの種にされている。

ウェイトレスが寄ってきて「1時間後に来い。」と言われましたが、9時にMAYちゃんと約束がある。

ここは一旦引いて作戦を練り直すしかない。

タイ旅行 2015年夏⑧

~四日目~

今朝はいつもより早い起床。

MP行きたいけど金がない、猫耳に持っていかれたからリッチな遠足は出来ない。

おやつは300円までという小学生の遠足ルールが発動された。

心の底から猫耳への怒りがこみ上げてくるが、行ったおまえが悪いのだと自分に言い聞かせ、ふて腐れてしばらくボーッとしている。

どこ行こうか、とりあえず風俗には行けない。

カオサンとやらに行ってみるか!

ワタクシはバックパッカーの聖地と呼ばれるカオサン通りを目指すことにした。

きっと世界中のバックパッカーや沈没組がいるんだろうなぁ。

僅かのお金だけ握りしめ、カオサン通りに出発。



どうやらここがカオサン通りへの曲がり角みたい。

rps20150922_171327_583


おぉ、これがカオサン通りかぁ。

rps20150922_171439_784


とりあえずブラブラしてみますが、特に何もない。

マクドナルドで休憩がてら人間ウォッチングをするも普通の西洋人の若者や家族連れがいるだけ。

なんや、この糞おもろない街は・・・。

屋台は衣類の店を除くと飲食類の屋台は3~4店舗。

がっかり名所ってこういう時に使う言葉でしょうか。

3時間くらい滞在して、旨い店に1つだけ出会いました。

『GECKO BAR』というお店でした。

rps20150922_171603_433


カオサン通りからChakrabongse Rdに出て、北に少し行くとRambuttri Rdの看板が左手に見えますので、その道に入って下さい。

まっすぐ進むと突き当たりますので道なりに左へ曲がると右手に見えてきます。

地図だとこんな感じ。

rps20150923_183622_049


※右下がカオサン通りね。

正直ワタクシはパッタイがそこまで好きではなかったんです。

甘ったるいものや酸っぱいのが苦手でして、しかしこちらのパッタイはめっちゃ旨かった。

ピーナッツが香ばしく、全体的にマイルド。

初めてパッタイをおかわりしてしまった。

rps20150922_171858_723


値段も高くないです。

rps20150922_171642_731


カオサン通りに来て収穫はこのパッタイのみ。

なんか違う。

一言でいうと何もない。

根本的にカオサンの楽しみ方が間違ってるような気もする。

夜になったら仮面舞踏会的な楽しい何かがあるのだろうか。

おそらく二度と来ることはないでしょう。
  • ライブドアブログ