2015年10月

タイ旅行 2015年10月⑧

R3で一戦を終えてそのままR4へ。

相変わらずパッとしませんねー。

レインボー各店に通い続けて3年になりますが、PBしたのはSM女王様025番ただ一人。

あれだけのダンサー数を誇りながら飛び抜けたタレントは見当たらず。

この日はSM女王様ことBEEの姿もない。

ウエイトレスに『BEEはホリデーか?』と尋ねると、ウエイトレスは周りのダンサー達に伝達、すぐに数人のダンサーがBEEを呼んでくるから待ってろと探しに行った。

聞いただけでPBする気はなかったので、お金を置いてチェックビン。

あのダンサー達はBEEの手下だったのだろうか、危うい所でした。

R1に移動、以前にPBしたコリーはもういない。

辞める直前にPB出来た事がせめてもの救いである。

店に入るとすぐに1番MAYちゃんが駆け寄ってきた。

腹が減っていたのでPBし、一緒に焼き肉を食べに行く。

以前に猫耳と行った金太郎にでも行くか、ネットで場所を調べタクシーに乗り込む。

地図通りの場所に到着したが、なんか前に来た時と雰囲気が違う。

金太郎はどこだ?オロオロしてる私を見てMAYちゃんは周囲の人に金太郎の場所の聞き込みを始めた。

んー、素晴らしい。MAYちゃんに任せとけば間違いないやろ。俺は暑いし、疲れたし座っとこ。

MAYちゃんがあんなに頑張ってるのに、俺って糞みたいな人間やなぁ・・・

とか思いながら、重い腰は上がらず『MAYちゃん頑張れ』と声援を送りました。

MAYちゃんの活躍で金太郎を発見出来たのだが、以前に来た金太郎と違う。

その上オーダーストップらしい。

『MAYちゃん、ごめん・・・』

もう謝る事しか出来ない私。

『大丈夫、大丈夫。』と私の肩をポンポンと叩くMAYちゃんが神に見えた。

MAYちゃんや、こんな老いぼれの為にすまねーなぁ・・・(ToT)

R1を出て1時間を経過してしまった。

気を取り直してもう一度ネットで調べ直すと、どうやらここはトンローの金太郎であり、以前に猫耳と行った金太郎はソイ33で違う場所である事が判明。

急いでタクシーに乗り込み、今度こそ目的地に着いた。

散々振り回してしまったが、笑っておどけてみせるMAYちゃんに感謝。

20151013_000450

20151013_000434

それにしてもMAYちゃん焼き肉に慣れてないのか、ナムルを焼こうとしたり。

一番美味しかったのは味噌汁だと嬉しそうに言ってたなぁ。

お腹いっぱい焼き肉食って、ホテルに戻ります。

いつも通り濃厚なセクロスを終えたのはR1を出て軽く3時間は越えていた。

ショートPBでこんなに長く付き合わせてしまったので、さすがの私も悪いなと思いチップを渡そうとするも100B札がなく1000B札しかなかった。

・・・何事もなかったように財布をしまう私にMAYちゃんは笑顔いっぱいで手を振りながら帰って行った。

やっぱ1000Bは高いからね。



そのあとクレイジーハウスに行きベロベロになり、手マンしながら女の子に1000Bやるからク○ニさせろと拝み倒したあの時の自分を殴りたい。

MAYちゃんへのチップはク○ニ代へと消えました。



ホテルに戻り仮眠をとりスワンナプーム空港に向かいます。

20151013_081042

この街並みともしばらくお別れです。

今回は弾丸旅行でしたがそこそこ楽しめました。



☆☆☆☆☆おしまい☆☆☆☆☆

タイ旅行 2015年10月⑦

※まだ10月の旅行記が完成してませんでした。
すんません、適当でw

朝起きてバンコクに移動の為荷造りします。

パタヤのバスターミナルに到着したのが10:32でしたが10:50発のチケットをget。

さすが閑散期ですね、正月あたりだと2~3時間待ちもあり得ます。

20151012_103553

気分良くバスに乗り込みましたが、私の座席は前後左右ともインド人に囲まれた席でした。

インド人に対しては特に悪い印象はないのですが、とにかく体臭が半端なく臭い。

鼻が曲がりそうや・・・

思わずカーストの不可触賎民やダリットを思い浮かべる。

これからエカマイまでの約2時間、この匂いに耐えきれるのか、エカマイに着く頃には嗅覚&味覚の全てを失うのではないだろうか。

地獄の環境下でやっとエカマイに到着しました。

20151012_125535


気持ち悪く吐き気がしまして、エカマイのベンチでしばし休憩し、回復を待ち昼飯にします。

隣駅のトンローの食堂に入りました。

20151012_133203


なんでもこのお店蟹炒飯が旨いらしく、ネットで調べると結構絶賛されてました。

気になる方は『トンロー 蟹炒飯』あたりでググってみて下さい。

1444630342501


蟹炒飯60Bと焼豚入り汁なし拉麺40Bを注文。

20151012_131736


旨っ!!

うん(^_^)普通に旨い。

ですが絶賛するほどではないと思う。

この辺はやはり好みもありますので、自分に合った味を見つける事が一番だと思います。

例えば超がつく程有名なピンクのカオマンガイより隣にあります緑のカオマンガイの方が私は好きです。

昼飯食っていつもの定宿にチェックイン、夕方まで寝て金玉バンクに預金が貯まるのを待つ。

そして、起きる。

ゴーゴーバーに向かう。

寝てるか飯食ってる以外ずっとゴーゴーバーにいる気がする。

完璧にクズ人間である・・・

気が逸り過ぎてまだ開店準備中でした。

20151012_183429

20151012_183935

20151012_183931

とりあえずShadow Barにてビールでも飲みながらまったり。

このまったり感が実に心地よいです。

rps20160112_171832_061

その後バカラに入店するも収穫なし。


そろそろナナプラザ遊園地が開園する時間なのでバイタクで移動。

20151012_201350


R2から入りました。

36番RIOがステージに上がりダンスしてました。

RIOがダンスしてる姿なんていつ以来でしょうか、大変貴重なものを見た。

ステージから降りてきたRIOに声を掛ける。

『やぁ、MINK。俺のこと覚えてる?』

『知らない。』

『いや。夏にPBしたやん。8月。』

『知らないって。バイバイ。』

『・・・』

20151012_220158

RIOに軽くあしらわれ、しばらくここで遠くを見ていました。

MINKの野郎、腹立つなぁ。

しかし、前回のPBの際ク○ニされてヒィヒィ言うてたから俺の勝ちやで。

ヒィヒィ言わした俺氏こそが大正義!

と、意味の分からない勝敗理論により俺氏少し勝ち気になりゴーゴーバー徘徊を再開。

1444660089084


美容室にはたくさんの女の子、けっこう金掛かるんやろなー。

RIOに脳内大勝利の私、R3へと入店。

とりあえずトイレ行きながら今夜のラインナップをチェック。

rps20160112_172254_704


レインボー各店に設置されたコンドームの自販機ですがLarge sizeのみ。

Small sizeの私には、あのLarge size表記に殺意を覚える・・・

店内にはNOINAはいませんでしたが死魚目を発見、相変わらず死んだ目でやる気のないダンスしてました。

早速席に呼んでPBを宣言。

ドリンクをご馳走しました。

するとステージに22番を発見。

断然22番の方が可愛い、NOINAと肩を並べるくらいです。

死魚目をPBしたのを一瞬悔やむくらいの可愛さ。

しかし今回は死魚目体験を公約してましたので予定通りPBします。

時折隣に座る彼女を見ますとニコッとぎこちない笑顔を見せてくれます。

ぎこちないながらも精一杯の笑顔だと思います。

彼女はきっと不器用なんでしょうね。

姉のようにみんなに明るく満面のスマイルは出来ないものの、笑顔をしようという気持ちは伝わってきました。

しかしながら、死魚目の魅力はあのやる気のない覇気の無さが妙に妖艶なのです。

姉のようになる必要はないと断言する。

rps20160112_150336_422-1


歳はNOINAの一つ下の19歳、名前はNINGだったような気がする。

プレイはテクなしだが、NFは評価する。

※R3での出来事は年末年始に色々ありまして、後日年末年始旅行記にてお知らせ致します。

タイ旅行 2015年10月⑥

次にお邪魔しましたのはセンセーションズですが、この日のセンセーションズも大した収穫はありませんでした。

強いて挙げれば整形丸出しですが、72番が可愛いかったです。

店を出て、ブラブラしてますとハッピーの看板が目に入ってきた。

毎回必ず立ち寄りますが、チ○コのアンテナ勃ったことはまずないですね。

rps20151106_114039_352

定番だからとりあえず行っとくかみたいな感じです。

rps20151106_114209_982

やはり可愛い女の子はいませんので、10分ほどでさっさと出ます。

どちらにしてもバカラの女の子をブッキングしてるので、他の女の子をPB出来ない。

それならばオッパイ揉みにでも行こうとマンダリンに移動。

とにかくノリの良さそうな女の子を隣につけ、オッパイ揉みます。

うっひょ~♪オッパイ柔らかくていいなぁ・・・
でも、乳首がオセロのように黒いですなw

PBしてとお願いされましたが、言葉が分からないフリしてオッパイと戯れます。

狼藉を楽しんでいるところに19番から電話があり、今からこちらに来るらしい。

すぐに現れた19番、私の隣に座ります。

さっきまでオッパイ揉みまくった女の子がめっちゃ睨みながらステージに戻って行きました。

女の子は「てめぇ、女連れなんだったら乳揉むんじゃねーよ。」とでも思っていることでしょう。

そんなことは知ったこっちゃないです。ワタクシは可愛い女の子以外には鬼畜ですので。

早々とチェックビンを済ませ、店を出ます。

オッパイ揉まれた女の子が『チップ!チップ!!』と騒いでおりますが、はて何のことでしょう。

涼しい顔で素通りして外に出ます。

お腹空いたので御飯食べたいと19番に言うと『わかった。』とワタクシの手を引いて店に入ろうとします。

向かった先はSEA ZONE、19番は日本人と飯=SEA ZONEなんでしょう。

もしくはあまりにも日本人がSEA ZONEばかり連れて行くのでマンネリ化して、「どうせSEA ZONEでしょ」って感じなのかもしれません。

それだけ日本人仕様のゴーゴーガールとして仕上がっているようです。

敢えてワタクシは『いや、シーフードの気分じゃない。お肉食べたい。』とSEA ZONEを拒否。

すると19番は『焼肉食べたいの?分かった。近くにバクってお店があるからそこ行こう。』とまたワタクシの手を引きます。

・・・なんか日本人に慣れすぎてる女の子ってのも、少し興ざめですね。

それだけ日本人の行動がワンパターンという事の裏返しかもしれませんね。

もうバクでいいやと諦め、歩きます。

セカンドロードに向かって行きましたので、『こっちじゃないの?』と聞きますが『こっちも同じ!』と言うてます。

昨日師匠と行った時はビーチロードから向かったんですが、果たして同じなのか。

19番に手を引かれセカンドロード側から入り到着。

確かに距離は同じようなもんです。

逆にセカンドロードの方が歩きやすい。

何から何までよく知ってますこと。

注文も全て女の子がさっと済ませ、店員にあれこれ指示を出しています。

1444583180061

石と網を並べ、肉は石の上で焼き、野菜は網で焼くのが19番のこだわりのようです。でもカボチャは石の上、基準がよく分かりません。

可愛い女の子を連れて、旨い料理食わせて喜んで貰おうというワタクシの淡い夢は完全に打ち砕かれております。

焼き肉食いながら色々話をしました。

rps20151106_114829_740-1

名前はMIKI。コラート出身で25才らしい。事前情報だと28才と聞いていたので、年齢は適当に言うてるんでしょう。

※後日、新羽師匠と話をしてて、19番は名前がMIKIなんでミキティーにしようということになりました。よって、以下ミキティーと記載します。

焼き肉食った後は飲み直しにWSに戻り、バカラ→よく分からん店と飲み歩きました。

このよく分からん店はお姉ちゃん(正確には従姉)がいるらしく、ミキティーが店に入るとミキティーのお姉ちゃんやらママやら何人もの女の子に囲まれます。

ママのおごりでウィスキーをガンガン飲まされました。

ミキティーは勝手にステージに上がり踊ったり、ワタクシの膝の上に座りベタベタしてきたり。

連れ回して一緒に遊ぶには最適の女の子ですね。

ママはどんどんウィスキーを飲ませようとしますが、これ以上飲むと昨夜の二の舞になりますので切り上げます。

ようやくホテルに戻り、しばらくベッドでまったりしてシャワーを浴びセクロスしました。

ゴムフェラが残念でしたが、ク○ニは強硬。

『ダメ!』と言うミキティーですが、お構い無しに突撃。

なんかヌメヌメする・・・。

こいつローション仕込みやがったな。

折角のク○ニなんでローションでヌメヌメしますが、堪能しておきました。

ミキティーはセクロスを終えるとさっさと帰ります。

こちらも後は寝るだけなんで構いませんが。

ミキティーが帰った後ゴミ箱を確認するとやはりローションが捨てられていた。

20151012_100421

ローション仕込みプレイはやめて欲しいものです。


タイ旅行 2015年10月⑤

日が沈んできたので、ホテルを出てのんびりビーチ沿いを歩いてWSに向かいます。

途中寄り道してsoi11の角にあるマッサージ店で足裏マッサージをしてもらいました。

料金は200B、高いのか安いのかよく分かりませんが日本円で700円弱なんで日本で同等のサービスを受けると考えるとかなり安い。

この店はマッサージを受けながら海も見えて良いですね。逆にこちらも外を歩いてる人達から見られますけど。

1444556065794


1時間のマッサージを終えた頃にはすっかり日が沈む時間でした。

20151011_181111


ビーチ沿いを歩いてますと、立ちんぼのお姉ちゃんやLBからしきりに声をかけられます。

きっとワタクシから買春オーラが出ているのでしょう。

WSに着きましたがゴーゴーバーに行くにはまだ早いのでバービアに入り時間を潰します。

20151011_193422


ラグビーW杯のライブ中継を見ながらダラダラとビールを飲む。

ゴーゴーバーだけでなく、ファランのようにバービアでダラダラ過ごす時間を楽しめたら遊びの選択肢も広がることでしょう。

しかしワタクシにはバービア嬢が誰一人寄ってきません。

モテないこと山の如し・・・これもまた才能なのか。

こちらのバービアにはピザ屋がありまして、日本人のおっちゃんが若い女の子を連れてピザ食ってました。

なかなか可愛らしい女の子を連れてました。

しかしおっちゃんと女の子にはほとんど会話がなく、静かに二人でピザを食っております。

きっと言葉の壁もあり上手くコミュニケーションがとれないのでしょう。

会話もなく連れ回して楽しいんかな、不思議で仕方ない。

さて、そろそろバカラに向かわなくては。

20151011_194602


いつものようにかぶりつき変態VIP席に座り、オープニングを観覧します。

今日は素早く19番を見つけましたが、先にカスタマーに呼ばれてしまいました。

様子を見る限りどうやらPBが成立した模様。

19番は私服に着替える為、奥の部屋に向かおうとしましたが、その途中にワタクシに気付きこちらに来てくれました。

『あなた、きのう酔っぱらい。』と笑っております。

『今日も遊びに行く?行くならまた0時に電話する。』

きのう一緒に遊んだし、今日はショートでいいのに。

しかし、先ほどのカスタマーがやはりショートでPBしたみたいで確実にブッキングするには0時のロング枠を押さえるしかない。

了解した事を伝えると『5,800B今すぐ払って。』と言うてます。

(今すぐ全額か・・・)

一瞬躊躇しましたが仕方のないことです。

彼女にとってはこれで0時以降の予約受付は終了する訳ですし、万が一ワタクシが約束を破った場合、今日の収入に支障をきたす訳ですから。

前金で全額貰うのは仕事している立場に立って考えると当然の事だと思いますね。

5,800Bを支払いバカラを出ます。

それにしてもオープニングから5分でショート客とロング客を釣り上げた19番は流石です。

バカラを出てしばらくウロウロしてましたら、何とJと遭遇致しました。

前回のGWを一緒に過ごしたあいつです。

Jとはあの後しばらくLINEのやりとりをしてましたが、ここ最近はさっぱり連絡をとっておりません。

JからiPhone買ったからお金がなくて困ってると泣き顔のスタンプをLINEで送って来たのですが、それに対して指差して爆笑するスタンプを送ったところそれ以来音信不通の状態でした。

凄く気まずいですが、『元気?』と尋ねると『元気。』と答えるJ。

嫌な沈黙の時間になりました。

『いつ来たの?』

『昨日。』

『・・・仕事行くね。』

『うん。またね。』

Jは仕事に向かいます。

また会うことがあるのかないのか分かりませんが、出会いや別れなんてこんなもんです。

そんなことよりオマ○コ探しに行くでー!と気合いを入れ直し次のゴーゴーバーに消えて行くワタクシでした。

タイ旅行 2015年10月④

・・・ん、・・・何かうるさい。



工事の音がする。



ハッ Σ( ̄□ ̄;)朝になってる!

女の子おらんやん。

昨夜ホテルに戻ってからのことを思い出してみる。

ダメだ、所々しか記憶がない。そのまま寝落ちしてしまったのか、とりあえず俺がスッポンポンの姿であることは認識した。

部屋をチェックしてみる。

財布はある。携帯もipadもある。

とりあえず盗難には遭ってないようなんで安心しました。

ゴミ箱を確認すると使用済みのコンドーさんを発見。

記憶にないがやることはやってるみたいだ。

しかし、記憶にないセクロスなどセクロスしてないのと同じ事である。

一体何しに来たのか、今回の旅の目的はパタヤでバカラ19番、バンコクでR3死魚目である。

GWから狙っていたせっかくの19番が・・・酒に飲まれた自分が情けない。

とりあえず昼飯食べに行こうかと支度をしてますと師匠からLINEがあり、師匠も昨夜の記憶がない上に酷い二日酔いらしく、今からバンコクに帰るとの事。

二日酔いにならなかっただけ幸運と思わねば。



さて、今日の昼飯はいつものビーフイーターです。

しかも今日は日曜なんでランチビュッフェがあります。

テンション上げて徒歩でビーフイーターに行きました。

20151011_113952


店内はこんな感じです。

1444539788984


料理の方はこんな感じです。

1444539833535


1444539853990


サラダもあるよー(またピンボケ・・・)。

1444539823133


あれもこれもと盛り合わせて昼飯の完成。

1444540254997




店を出てsoi6に向かいます。昼間に一発抜いとこっ。

しかし通りを2往復しますが面子が厳し過ぎる。

20151011_154835


昼間のセクロスをあきらめホテルに帰ってきました。

プールでも行くか。

パタヤでプールに入るとめっちゃ癒されます。

陽気な天気、目の前に広がる海、くそったれの上司はいない。
なんと美しい景色でしょうか。

20151011_141658


20151011_141836


通りの向かい側はホテルを建設中です。

前回来た時よりかなり高くなりました。

rps20151028_224241_539


左側の白い建物が前回宿泊したシーミースプリングホテルです。

この時点でシーミースプリングホテルの屋上プールより高いビルが建つのは明らかなんで、今後シーミースプリングホテルの屋上プールからのシービューは絶望だと思われます。

  • ライブドアブログ